久輝

内容量:350粒

ブランド作りに最高の 摘芯、つる下し栽培用品種

・播種期:

 【抑制越冬】8月播き・9月播き 

 【つる下し】9月播き・10月播き

 【半促成】11月播き・12月播き・1月播き・2月播き

 

・収穫期:

 【越冬】10月収穫・11月収穫・12月収穫・1月収穫・2月収穫

 【つる下し】11月収穫・12月収穫・1月収穫・2月収穫・3月収穫・4月収穫・5月収穫

 【半促成】1月収穫・2月収穫・3月収穫・4月収穫・5月収穫・6月収穫

 

・果実サイズ及び特徴:

 【果形】円筒形果で果実揃い良く、変形果の発生極めて少ない。

 【果色】濃緑色で光沢があり高低温期でも退色しない。

 【果長】100g重で21〜22cm。

 

・草姿:

 【主枝】茎は中太で徒長しにくく、生育節間は中位。

 【子枝】節間は中位の力強い枝がスムーズに発生する。

 【孫枝】茎は中太で順次発生する。

 

・コート/生種:

 生種

 

その他補足説明:

 【収量】安定した雌花着生で、寡日照、悪条件下でも果実肥大が早いので初期より多収。

 【雌花率】

 (8月〜10月)主枝:20%〜30%、子枝:70%〜80%

 (11月〜2月)主枝:40%〜50%、子枝:80%〜90%

 

特性

  1. 長期に亘り安定した果形で抜群の秀品率
  2. 見栄え最高、濃緑色果で美味しく高品質
  3. 省力性に優れ、高次元の安定多収を誇る

 

栽培要点

・地温を充分確保し、本葉3~3.5枚の苗を定植する。

・初期生育が高温期の場合:ハウスの換気を充分に行い、軟弱徒長にならないように注意する。

・初期生育が低温期の場合:最低夜温15℃を確保、活着までは、株元水灌水をし、早期活着を促す。